輸入住宅メンテナンスのプロフェッショナル、ワールド・デザインズ・ハウスのblog

ワールドデザインズハウスは、輸入住宅のメンテナンスについてお客様から多数ご相談いただいていた当社社長が、「輸入住宅についてきちんと理解しているメンテナンスサービスがなくては!」と痛感し、みずから立ち上げた会社です。都内及び首都圏近郊を中心に輸入パーツの取替えから水周りや1棟全体のリフォームまで、お客様のお住まいを丁寧にメンテナンスしております。



こんにちは!
良いお天気な日が続きますね♪

お天気がいいと工事が進むのでありがたいです!

今日は外壁塗装工事のご紹介です。

前回の外壁塗装の記事は
こちらから。

yokoooo

今回塗装前を取るのを忘れてしまいました…。

塗料は雨に弱く、気温が5度以下になると乾きにくいこともあり、
今の時期は塗り替えに最適な時期です。


ところで、最近は「リノベーション」という言葉がはやってきましたね。
リノベーションとは、今あるお家に大規模な修繕工事を行うことで、
新築の頃よりも性能を高めたりすることを言います。

木造住宅の寿命は30年と言われることもあります。
大切なお家を40年、50年と住んでいけるように、
お家の維持管理をしていくのも大事ですね。

工事のご相談はお気軽にどうぞ!



こんにちは!

最近は空が暗くなるのが早くなりましたね。

日照時間が短くなるとセロトニンという幸せホルモンの分泌が減ってくるそうです。
ですが甘いものを食べるとセロトニンの分泌が一時的に増えるので
秋~冬にかけては本能的に甘いものが食べたくなるそうですよ。
だから冬は太りやすいんですね(T_T)


今回は古くなり腐ってきた木製バルコニーの交換工事のご紹介です。

くさり

木材製のバルコニーは耐用年数の目安として5年ほどといわれています。
それに対しアルミや鉄のバルコニーは、
耐用年数が10年と、木材よりも長持ちします。

また、アルミ製は軽量なので建物に対して負担が少なくて済みます。

ばるこに

木材は腐るとシロアリ被害や、飛び出たとげやネジでケガをしてしまう可能性もあります。

アルミは腐りに強く、耐久性に優れています。

今回取り付けたYKKAPのバルコニーは様々な種類のバルコニーがありますので
お家の外観に合わせて選ぶことができます。

バルコニーのひび割れ、水漏れなどにお困りの方は
是非、ご相談ください。


おはようございます。

久しぶりの日差しですね。

昨日に続いて、外構工事のご紹介です。

40年以上前に作られたブロック塀が劣化し倒れてきそうになっていたため、
新たに目隠しフェンスを取り付けました。


image8

ブロック塀は、
しっかりとした目隠しができプライバシーの保護ができるメリットもありますが、
採光や風通しが悪いといったデメリットもあります。
また、大きな震災があると倒壊し二次被害が出たりすることもあります。

image7

それに対しフェンスは、ブロックよりも軽いので倒壊による危険はブロック塀よりも低くなります。

また、デザイン、カラーなどバリエーションが豊富なので、
お家の雰囲気に合わせたオシャレな外観を作ることができます。

image2

古いブロック塀にお困りな方は、一度ご相談ください。


こんにちは!

半年以上ぶりのブログ更新となりました。


雨が続き、毎日冷え込みますね。

インフルエンザで学級閉鎖になっている学校もあるそうですので
体調にはくれぐれもお気を付けください。

今回は、カーポートの取り付け工事のご紹介です。

ご自宅の駐車場に屋根がなく、「車が汚れてしまう」というご相談を受け、
カーポートの取り付けを行いました。

くるま1

カーポートの利点としては、
①雨の日の乗り降りが楽になる
②直射日光から車を守ることができる
③鳥の糞など上からの飛来物から車を守ることができる
④寒い地域では雪や霜から車を守ることができる
などがあげられます。

今回取り付けたYKKのカーポートは強い風にも耐えられる強さ、
そして真夏の高温にも耐えられる性能があります。

image6


image5

ご自宅の駐車場の大きさ、外観などに合わせてカラーバリエーションも何種類かあります。

カーポートの取り付けにご興味ある方はぜひご相談ください。


おはようございます。
久しぶりの更新となってしまいました。
インフルエンザがかなり流行しているようですが、
風邪をひいたりしていませんか?
インフルエンザ対策には「紅茶うがい」が良いらしいので
是非試してみてくださいね!

今回は外構工事のご紹介です。
IMG_5559

お庭のリフォームをしたいとご要望を受け、
このような形でリフォームしました。

IMG_5557

既存庭木を撤去、また再利用できるものは移植をしました。
小道も作り、白石を巻いて、
京都のお庭のように落ち着いた感じの仕上がりになりました。

お庭のお手入れにお困りな方は一度ご相談ください。



おはようございます。
2016年も残すところわずか1日となりましたね!
日中は暖かい日が続きますが、朝夜は冷えますので
体調にはくれぐれもお気を付けて良い年をお迎えください。

さて、2016年最後の事例紹介です。

今回はレンジフード(キッチンの換気扇)の交換を行いました。
image11

昔のレンジフードは油などのベタベタ汚れをお掃除するのが大変でした。
「汚れているのはわかっているけど、壊れてないし大丈夫!」
と思って使っていると最悪な場合は火事に繋がることもあります。

レンジフードはおおよそ10年で交換時期と言われています。

レンジフードを新しくすることで、
見た目がキレイになるだけでなくお手入れも楽になります!
image2

今回取り付けをしたのはパナソニックの最新のレンジフードです。
トレイにお湯を入れるだけで自動洗浄をしてくれる機能付きです。

●レンジフードの汚れは気になっているけど掃除が大変でどうにもならない…
●最近換気扇の調子がおかしい…
●そろそろ10年以上使ってるけど大丈夫かしら?

お気軽にご相談ください。