輸入住宅メンテナンスのプロフェッショナル、ワールド・デザインズ・ハウスのblog

ワールドデザインズハウスは、輸入住宅のメンテナンスについてお客様から多数ご相談いただいていた当社社長が、「輸入住宅についてきちんと理解しているメンテナンスサービスがなくては!」と痛感し、みずから立ち上げた会社です。都内及び首都圏近郊を中心に輸入パーツの取替えから水周りや1棟全体のリフォームまで、お客様のお住まいを丁寧にメンテナンスしております。

こんにちは!
昨日の台風の大雨と強風すごかったですね。
皆様のお家は無事でしょうか?
何かあればお問い合わせください。

本日は輸入サッシのメンテナンスの紹介です。

image2

こちらの輸入サッシは、内部が木製で外はアルミでカバーされています。
アルミでカバーはされていますが、
外側のアルミの枠の部分のシールが劣化して雨水が入り込み、
内部の木を腐らせることがあります。

木製サッシは断熱性が高い、結露が少ないなどメリットはたくさんありますが、
デメリットとして腐りやすいことがあげられます。
オシャレな輸入サッシを長持ちさせるために、
数年に1度、定期的にメンテナンスすることをお勧めします。


こんにちは。
昨日のオリンピックは見ましたか?
体操の内村選手、すごかったですね!

さて今日は、フローリングの修繕を行いましたのでご紹介します。
image3

Beforeを見て頂くと、
床が日焼けして色褪せているのがわかります。
日焼けした部分を着色し、全体で色を合わせ、
クリアー仕上げを行いました。
これらを行うことで、ツヤや鮮やかなフローリングが復活し、
また、防水性汚れを防ぐ効果を発揮してくれます。


おはようございます。
今日は今年から新たに制定された「山の日」ですね!
今日からお盆休み、という方も多いのではないでしょうか?

本日は、外壁の塗り替えのご紹介です。
image2

外壁の塗り替えの目安はおよそ10年と言われていますが、
色褪せてきたり、カビや藻が生えている、汚れが目立つ…
ということが出てきたら塗り替えの時期です。

塗り替えを行うと、
防水効果、断熱効果があることはもちろん、見た目もキレイになりますね!


毎日猛暑で暑いですね。
ついこの間、江戸川区で花火大会がありました。
暑い日が続きますが、
花火や海など夏ならではの楽しみはたくさんありますね!

さて、今回は川崎市にてガルバリウム鋼板屋根への葺き替え工事を行いました。
ニチハの横暖ルーフという商品です。

image1

一般的に屋根のメンテナンスはおよそ10年と言われていますが、
今回使用したガルバリウム鋼板屋根ですと、
耐久性に優れているため20年、30年と持つといわれています。
また、熱反射率や、耐熱性に優れていることもメリットの1つです。


こんにちは!
今日、関東地方に梅雨明けが発表されましたね。
これからますます暑くなってくるのでしょうか…

さて、本日は草加市K様邸にて
クロスの張り替えと給湯器の交換を行いましたのでご紹介します。

image2

壁に汚れが目立つとのことで張り替えをしました。
画像からはわかりにくいかもしれませんが、
天井と壁とでクロスの種類を変えることでオシャレな仕上がりになります。
お部屋が明るくなりますね。

image1

Rinnaiの最新ecoジョーズ給湯器を取り付けしました。
ecoジョーズなので少ないガス量で効率よくお湯を沸かすことができ、
ガス料金の節約になります。
更に東京ガスを契約していると、
ecoジョーズ給湯器に切り替えで3%使用料金がお安くなります。

こんにちは。
西日本は梅雨明けしましたね!
関東の梅雨明けもそろそろでしょうか。

本日は事例の紹介です。
静岡県のH様邸にて、
窓のシャッターの取り付け工事を行いました。
しゃったー

シャッターの取り付けを行うことで
台風や大雨の際の被害の軽減、
また日差しを遮ることで夏の暑さから
部屋を涼しく保つことができる効果もあります。