輸入住宅メンテナンスのプロフェッショナル、ワールド・デザインズ・ハウスのblog 

ワールドデザインズハウスは、輸入住宅のメンテナンスについてお客様から多数ご相談いただいていた当社社長が、「輸入住宅についてきちんと理解しているメンテナンスサービスがなくては!」と痛感し、みずから立ち上げた会社です。都内及び首都圏近郊を中心に輸入パーツの取替えから水周りや1棟全体のリフォームまで、お客様のお住まいを丁寧にメンテナンスしております。


こんにちは。
毎日雨で肌寒い日が続きますね。
来週からはまた暑さを取り戻すようなので
体調にはお気を付けくださいね。

今日は外壁の塗り替えのご紹介です。
先月ご紹介した塗り替えの記事はこちらです。

P3190003

白い外壁がカビやコケで黒く汚れているのがわかります。

P4030017

塗り替えを行うときれいな白さを取り戻しました。

家の外壁というのは砂埃にさらされ、
天気が悪ければ酸性雨に、
お天気が良ければ紫外線を浴び続けており、
実は毎日かなりの負担を強いられているのです。

塗り替えを行うことで、見た目がきれいになることはもちろん、
劣化を防ぎ、家を長持ちさせてくれる効果もあります。

塗り替えの時期として1番多いのが建ててからおおよそ10年です。
「10年経ってるけど、本当に塗り替えが必要なの?」
逆に
「10年も経ってないけど、汚れやひび割れが目立つ…」
といった場合は一度ご相談ください。


こんばんは。

雨が続きますが、だいぶ過ごしやすくなってきましたね!

季節の変わり目でもありますので体調にはお気を付けください。


本日はガレージのリニューアル工事のご紹介です。


image1 (1)


ガレージの奥は段差があり、段差プレートを置いて対応していました。

また、草も生繁、見た目もあまりよくありませんでした。


image1 (1)0


段差を調整するのに地面を掘り、整えました。



image1 (1)5


段差もなくなり、フラットになりました。

更に、お部屋の延長上に新たなスペースとして使える
ウッドデッキも取り付けることにより、

出入りがしやすくなりました。

最後に、ガレージの出入り口に伸縮ゲートを取り付けました。
image1 (2)


こんにちは!
まだまだ夏の暑さが続きますね。
体調にはくれぐれもお気を付けください。

本日はガルバリウム鋼板屋根への葺き替え工事のご紹介です。
8月10日にもご紹介しましたので以前の工事の様子は
こちらをご参照ください。


屋根の葺き替え工事の目安としては、
×ひび割れがある
×コケやカビが生えて変色している
×赤く錆びている
×瓦屋根の場合、瓦がずれている
等があげられます。
こちらの屋根も、カビ、コケが生えて変色しているため工事を行いました。

DSC_0015

ガルバリウム鋼板屋根に葺き変え後は見た目もキレイになります。

P6250512

また、葺き変え工事をすると
◎下地も含め新しいものに交換するので屋根の寿命が延びる
◎ガルバリウム鋼板屋根は軽いので葺き変えをしても重みの負荷がかからない
といったメリットがあげられます。


こんばんは!
いよいよ9月に入りましたね。
2016年も残すところ4か月ですが、
あっという間の1年な気がします。

本日は屋根の塗装と出窓の修繕のご紹介です。

一般的に屋根の塗装はおおよそ10年で塗り替えの時期と言われています。
?以前と比べて艶や色落ちはしていないか
?塗装が剥がれていないか、
?コケやカビが生えていないか
などが目安になります。
IMG_0532


塗り替えを行うと、
IMG_0555
このように
◎外観が美しく見える
◎撥水性が高まり、雨漏りを防止する
◎定期的な塗り替えを行うことで劣化を防ぐ
といったメリットがあげられます。

次に、こちらの出窓は外側に傾いたために
窓の開閉がスムーズにいかなってしまいました。
IMG_0563

下がった出窓を水平に持ち上げて、
イペという木材のフェンスを目隠しとして取り付けました。
イペは施工後の狂いが少なく、耐性が高い木材です。


こんばんは!
今日も暑いですね!
天気予報では南に進んでいた台風が進路を変えて
日本列島に直撃するかもしれないと言われていますが、
かなり大きい台風になっているようなので被害が心配です…

さて、本日はアウタールーフとリウッドデッキの取り付けのご紹介です。
IMG_1543
勝手口やテラス戸等にある、敷地の使われていない隙間スペースを…

IMG_1575

このようにアウタールーフとリウッドデッキを取り付けることにより
生活に役立つ空間へと変身させます。

×窓やカーテンを開けるとすぐお隣が見えて開けづらい…
×窓は開けてもカーテンをすると風通しが悪い…
そのようなお悩みには、
オシャレに壁と屋根を作るYKK APのアウタールーフ
を取り付けることにより開放的な空間を作ります。

リウッドデッキのリウッドとは、
木粉とプラスチックを主原料としており、
住む人の健康を考えた、こちらもYKK APの商品です。
・変色しにくい
・腐りにくい
・傷がつきにくい
といった利点があげられます。

- - - - -
foot_bnr_201805
==お気軽にお電話ください☆彡 ==
tel:03-3804-0581
ワールドデザインズハウス株式会社
(首都圏・東京近郊を中心にご相談をお受けしています。)

こんにちは!
昨日の台風の大雨と強風すごかったですね。
皆様のお家は無事でしょうか?
何かあればお問い合わせください。

本日は輸入サッシのメンテナンスの紹介です。

image2

こちらの輸入サッシは、内部が木製で外はアルミでカバーされています。
アルミでカバーはされていますが、
外側のアルミの枠の部分のシールが劣化して雨水が入り込み、
内部の木を腐らせることがあります。

木製サッシは断熱性が高い、結露が少ないなどメリットはたくさんありますが、
デメリットとして腐りやすいことがあげられます。
オシャレな輸入サッシを長持ちさせるために、
数年に1度、定期的にメンテナンスすることをお勧めします。