輸入住宅メンテナンスのプロフェッショナル、ワールド・デザインズ・ハウスのblog 

ワールドデザインズハウスは、輸入住宅のメンテナンスについてお客様から多数ご相談いただいていた当社社長が、「輸入住宅についてきちんと理解しているメンテナンスサービスがなくては!」と痛感し、みずから立ち上げた会社です。都内及び首都圏近郊を中心に輸入パーツの取替えから水周りや1棟全体のリフォームまで、お客様のお住まいを丁寧にメンテナンスしております。



おはようございます。
2016年も残すところわずか1日となりましたね!
日中は暖かい日が続きますが、朝夜は冷えますので
体調にはくれぐれもお気を付けて良い年をお迎えください。

さて、2016年最後の事例紹介です。

今回はレンジフード(キッチンの換気扇)の交換を行いました。
image11

昔のレンジフードは油などのベタベタ汚れをお掃除するのが大変でした。
「汚れているのはわかっているけど、壊れてないし大丈夫!」
と思って使っていると最悪な場合は火事に繋がることもあります。

レンジフードはおおよそ10年で交換時期と言われています。

レンジフードを新しくすることで、
見た目がキレイになるだけでなくお手入れも楽になります!
image2

今回取り付けをしたのはパナソニックの最新のレンジフードです。
トレイにお湯を入れるだけで自動洗浄をしてくれる機能付きです。

●レンジフードの汚れは気になっているけど掃除が大変でどうにもならない…
●最近換気扇の調子がおかしい…
●そろそろ10年以上使ってるけど大丈夫かしら?

お気軽にご相談ください。



こんばんは。
11月ももう半ばを過ぎ、あっという間に2017年が来てしまいますね。

本日はベランダの雨漏りの事例をご紹介致します。

「雨漏り」と聞くと、屋根を思い浮かべますが、
意外とベランダからの雨漏りも多いのです。

ama
これはベランダを下から見た写真です。
茶色のシミがありますね。
これは雨漏りによるシミです。

あま

雨漏りを直すには、中がどのような状態になっているのか確かめながら工事を行います。

ベランダを崩していくと、中の木が腐っていますね。
木は腐るともろくなり、耐久性が落ちます。
ですので、腐った木を取り除くために解体し、
新たな木でベランダを組み立てていきます。

「このくらいだったら大丈夫であろう」と雨漏りを放置すると
内部の木の腐食が進み、大掛かりな工事になってしまいます。
焦げ茶色のシミのようなものを見つけたらすぐにご連絡下さい。


こんばんは!
久しぶりの更新となってしまい、
その間にとっても寒くなりましたね。
体調を崩したりはしていませんか?

本日は、利用できるクレジットカード会社が増えましたのでお知らせ致します。

VISA、MasterCardに加え、
新たにJCB、ダイナースクラブ、アメリカンエキスプレスが利用できるようになりました。

よろしくお願い致します。

international_brand


こんにちは。
毎日雨で肌寒い日が続きますね。
来週からはまた暑さを取り戻すようなので
体調にはお気を付けくださいね。

今日は外壁の塗り替えのご紹介です。
先月ご紹介した塗り替えの記事はこちらです。

P3190003

白い外壁がカビやコケで黒く汚れているのがわかります。

P4030017

塗り替えを行うときれいな白さを取り戻しました。

家の外壁というのは砂埃にさらされ、
天気が悪ければ酸性雨に、
お天気が良ければ紫外線を浴び続けており、
実は毎日かなりの負担を強いられているのです。

塗り替えを行うことで、見た目がきれいになることはもちろん、
劣化を防ぎ、家を長持ちさせてくれる効果もあります。

塗り替えの時期として1番多いのが建ててからおおよそ10年です。
「10年経ってるけど、本当に塗り替えが必要なの?」
逆に
「10年も経ってないけど、汚れやひび割れが目立つ…」
といった場合は一度ご相談ください。


こんばんは。

雨が続きますが、だいぶ過ごしやすくなってきましたね!

季節の変わり目でもありますので体調にはお気を付けください。


本日はガレージのリニューアル工事のご紹介です。


image1 (1)


ガレージの奥は段差があり、段差プレートを置いて対応していました。

また、草も生繁、見た目もあまりよくありませんでした。


image1 (1)0


段差を調整するのに地面を掘り、整えました。



image1 (1)5


段差もなくなり、フラットになりました。

更に、お部屋の延長上に新たなスペースとして使える
ウッドデッキも取り付けることにより、

出入りがしやすくなりました。

最後に、ガレージの出入り口に伸縮ゲートを取り付けました。
image1 (2)


こんにちは!
まだまだ夏の暑さが続きますね。
体調にはくれぐれもお気を付けください。

本日はガルバリウム鋼板屋根への葺き替え工事のご紹介です。
8月10日にもご紹介しましたので以前の工事の様子は
こちらをご参照ください。


屋根の葺き替え工事の目安としては、
×ひび割れがある
×コケやカビが生えて変色している
×赤く錆びている
×瓦屋根の場合、瓦がずれている
等があげられます。
こちらの屋根も、カビ、コケが生えて変色しているため工事を行いました。

DSC_0015

ガルバリウム鋼板屋根に葺き変え後は見た目もキレイになります。

P6250512

また、葺き変え工事をすると
◎下地も含め新しいものに交換するので屋根の寿命が延びる
◎ガルバリウム鋼板屋根は軽いので葺き変えをしても重みの負荷がかからない
といったメリットがあげられます。