輸入住宅メンテナンスのプロフェッショナル、ワールド・デザインズ・ハウスのblog 

ワールドデザインズハウスは、輸入住宅のメンテナンスについてお客様から多数ご相談いただいていた当社社長が、「輸入住宅についてきちんと理解しているメンテナンスサービスがなくては!」と痛感し、みずから立ち上げた会社です。都内及び首都圏近郊を中心に輸入パーツの取替えから水周りや1棟全体のリフォームまで、お客様のお住まいを丁寧にメンテナンスしております。

宇都宮市のK様邸の木フェンス工事のようすをご紹介します。
イペ材によるフェンス取付工事です。


イペ材とは別名アイアンウッドと呼ばれており、硬く腐食や白アリの被害にも強く、煩わしい塗装もせずに、20年以上雨にさらされても大丈夫な木材です。
0624_image10
0624_image8
0624_image7
0624_image6
0624_image5
0624_image4
0624_image3
0624_image1

横浜市K様邸にて、歩道の車乗り入れ段差工事に続き、屏のリニューアル工事をさせていただきました。

余り予算をかけずにガレージ周囲の屏をリニューアルしたいとのご希望。
壁面を白く明るくし、レンガのカラーをアクセントに配置させていただきました。
0622_4_02
0622_5_02
 
壁面をホワイトとレンガ色にしたことで、既存の白い柵の色との相乗効果で、エントランスのシンボルツリー、それから庭の植栽の緑も家屋の壁面もより映えてみえる仕上がりです。デザインの美しい門灯も引き立ってきます。
これでガレージ前のスペースがぐっと華やかな雰囲気になりました!


0622_1_02
0622_3
0622_2_02

横浜市のK様邸前です。舗道の車乗り入れ工事をさせていただきました。

今までは、車をガレージに入れる際にホームセンター等で売っている段差プレート(プラスチック製)を使用されていたK様邸。今回、改めて役所及び警察への申請を行ったうえで、舗道の切下げ工事を行いました。

これで車道からの出入りにすっきりスムーズに車を入れられるようになりました!
0621_4_02
0621_5
0621_1
0621_20621_6
0621_3_02