こんにちは!
昨日の台風の大雨と強風すごかったですね。
皆様のお家は無事でしょうか?
何かあればお問い合わせください。

本日は輸入サッシのメンテナンスの紹介です。

image2

こちらの輸入サッシは、内部が木製で外はアルミでカバーされています。
アルミでカバーはされていますが、
外側のアルミの枠の部分のシールが劣化して雨水が入り込み、
内部の木を腐らせることがあります。

木製サッシは断熱性が高い、結露が少ないなどメリットはたくさんありますが、
デメリットとして腐りやすいことがあげられます。
オシャレな輸入サッシを長持ちさせるために、
数年に1度、定期的にメンテナンスすることをお勧めします。