こんにちは!

最近は空が暗くなるのが早くなりましたね。

日照時間が短くなるとセロトニンという幸せホルモンの分泌が減ってくるそうです。
ですが甘いものを食べるとセロトニンの分泌が一時的に増えるので
秋~冬にかけては本能的に甘いものが食べたくなるそうですよ。
だから冬は太りやすいんですね(T_T)


今回は古くなり腐ってきた木製バルコニーの交換工事のご紹介です。

くさり

木材製のバルコニーは耐用年数の目安として5年ほどといわれています。
それに対しアルミや鉄のバルコニーは、
耐用年数が10年と、木材よりも長持ちします。

また、アルミ製は軽量なので建物に対して負担が少なくて済みます。

ばるこに

木材は腐るとシロアリ被害や、飛び出たとげやネジでケガをしてしまう可能性もあります。

アルミは腐りに強く、耐久性に優れています。

今回取り付けたYKKAPのバルコニーは様々な種類のバルコニーがありますので
お家の外観に合わせて選ぶことができます。

バルコニーのひび割れ、水漏れなどにお困りの方は
是非、ご相談ください。